· 

輸入建材業務は都心か地方か!

輸入建材の魅力 を提供する業務には販売拠点は都心か地方か!

 

 

数十年前は輸入建材は都心の一等地に事務所を持ち半なばしていたものです。見栄とステイタスが必要だったのでしょう。

 

image

 

建材販売となると大量の資材倉庫が必要となる

 

 

建材資材倉庫

業務にはすぐ対応するために注文されてから輸入しているのではそれほど集客もないと思います。なので大きな倉庫を借りてそこに在庫を保有していた輸入建材販売会社が有利でした。その方がかなり売上も上げていた。

 

 

商品のことで詳しく聞きたい

 

 

輸入建材の住宅一括輸入

建材だけを提供している業者もあれば全て住宅一括して輸入販売している業者もありました。後にそこも細かい輸入建材は角こくないの倉庫を保有している会社の建材商品を購入してお客様に提供していたことがほとんどでした。




現在は各専門業者に依頼しての現場搬入

現在、家一頭分の輸入業者などはほとんど存在しなく、2x4資材販売会社がパネル向上で作成して家の躯体構造材はプレカット販売して現場に搬入しています。

その他建材なんどは我々のような輸入建材業者に依頼があり現場に搬入が通常です。


 

 

 

 

都心に事務所、倉庫

これは当時は良かったがやはり経費の無駄使いともいえます。建材があらゆる種類もありある程度数もないとやれないので倉庫が大型になります都心で大型の倉庫を持つのは無理です。もともと輸入建材業者は小さな会社が運営しているので大手商社とは違い倉庫経費が負担になります。






地方での事務所、倉庫

現在はIT関係も大きな発展をしてどこにいてもネットで繋がることが可能でどこにいてもやり取りが可能です。輸入建材在庫保有で大きな倉庫を保有することではやはり地方の方がこの先も経費も当然都心よりも少なく販売金額もその分かなりの低価格を実現可能となります。

 


お問い合わせしたい




現在では輸入建材販売会社は地方の方が断然大きな倉庫を持ち輸入建材商品の在庫も豊富となっている会社が多い。

 



ネット通販が主流

商品を検索してみると様々な商品がございます。
どのような商品かもネットで建材商品の画像を見て選べます。

なので実際手に取り商品を確認するようなことは出来ないですがほとんどこれで購入しているのが現状です。

買う方も販売する方もすぐ繋がり対応できる利点がネット販売の良さでもあります。


我が輸入建材販売もネットオンリーですのでネットショップページには力を入れております。

たまにリアルに倉庫に起こしいただいて商品を見に来る方もおられますがより詳しい情報はショップページのほうがわかりやすいと思います。

 

お問い合わせはこちらへお気軽にどうぞ




今後も様々な輸入建材を販売していきます。
輸入建材VICTORY オンラインショップ