輸入建材に関するメンテナンス

 

ドア

内部ドアは蝶番を潤滑オイルをたまに入れてください。

キシミ音などがなくなりまたサビからも守ります。

 

外部ドアも同じくおこないハンドルも常に手垢を拭き取り綺麗にすることで長持ちします。

 

 

窓 

樹脂サッシの場合ガラスを綺麗にするついでに樹脂部分の汚れを取り掃除する。

稼動場所に潤滑オイルを吹き付けることもたまに必要です。

 

各輸入建材に関してメンテナンスは商品が今どのような状況かにより様々な状態もありますので詳しくご相談ください。メール